主を知ること、そして、あなた自身を知ること(Ⅰ): キリストの心を「盗む」

主を知ること、そして、あなた自身を知ること(Ⅰ): キリストの心を「盗む」

「善良な泥棒」は「ただひとことで、キリストの心を盗み、天国の扉を自分のために開いた」。「祈り」を私たちは「キリストの心を盗むこと」と定義することができるかもしれません。そして「祈り」はいますぐ私たちがキリストのすぐ近くで生きることを可能にしてくれます。