記事数: 35

黙想の祈り:四旬節第2主日(B年)

黙想のテーマ:「アブラハム、信仰の模範」「神は御子を死に渡す」「神の声を聞く」

黙想の祈り:灰の式後の土曜日

黙想のテーマ:「純粋な心から生まれる施し」「聖マタイ、すべてを捨てて、人生を捧げる」「神を愛し、隣人を愛する」

黙想の祈り:四旬節第1主日(B年)

黙想のテーマ:「イエスは私たちの弱さを共に担ってくださる」「誘惑者は私達の神との父子関係を弱めようとする」「悪魔は私たちに神への不信感を持たせようと望む」

黙想の祈り:灰の式後の金曜日

黙想のテーマ:「人生における神との歩みを思い出す」「断食は内的望みの表れ」「イエス、断食の意味を示す」

黙想の祈り:四旬節

「黙想とは何よりも一つの探求です。わたしたちの精神はキリスト教的生活の理由とあり方を探し求め、主が求められることに同意し、こたえようとします」(カトリック教会のカテキズム2705番)。

黙想の祈り:灰の式後の木曜日

黙想のテーマ:「回心の機会」「回心は主の恵み」「日々の十字架を担う」

黙想の祈り:灰の水曜日

黙想のテーマ:「四旬節:回心の時」「祈り、施し、断食」「父の家に帰る」

黙想の祈り:年間第5主日(B年)

黙想のテーマ:「ヨブの抗議の祈り」「神にとって一人ひとりは大切な存在」「あるキリストの一日」

黙想の祈り:年間第4主日(B年)

黙想のテーマ:「イエスの言葉を聞いた人々の驚き」「主を信じ、恐れを乗り越える」「心配事を活用して祈る」

黙想の祈り:年間第3主日(B年)

黙想のテーマ:「ニネベの住民の回心」「イエス、使徒たちの人生を変える」「はじめての回心を思い出す」