記事数: 134

福者ホセマリア・の列聖式および関連行事日程

ローマ、2002年10月3日から10日まで

伝記物語

ネバード・レイ博士の証言(要約)

マヌエル・ネバード・レイ博士は1932年5月21日生まれ、1955年サラマンカ大学で医学部一般外課程を修了、一般外科および外傷専門外科医。

伝記物語

福者ホセマリアによる奇跡の承認

12月20日、教皇は両手に重大な疾患を負ったスペイン人医師の奇跡的な治癒を 奇跡と認める旨の教令を承認。同教令では、ピオ神父、福者ホアン・ディエゴ の取り次ぎによる奇跡も承認されている。

伝記物語

ビデオによるホセマリア・エスクリバー列聖式ハイライト

10月6日、バチカンの聖ペトロ広場で行われたホセマリア・エスクリバー列聖式と、翌日の感謝ミサおよび教皇謁見の様子のハイライトを編集したビデオレポート。

伝記物語

ホセマリア・エスクリバーの列聖、10月6日(日)に決定

聖座の広報室は、来る10月6日、教皇ヨハネ・パウロ二世がオプス・デイ創立者ホセマリア・エスクリバーを聖ペトロ広場にて列聖することを公表した。

伝記物語

福者ホセマリア生誕100年記念行事紹介

2002年1月9日はオプス・デイ創立者の生誕百年にあたる。これを記念して今年の誕生日から2003年1月9日まで、日常生活における聖性追求に関する教えや著作を通して福者ホせマリアを知る人々のいる国々で種々の団体がさまざまな記念行事を計画している。

伝記物語

ローマ国際会議「日常生活の偉大さ」を開催予定

2001年12月13日、聖十字架大学における記者会見で、ホセマリア・エスクリバーの生誕百年を記念し、「日常生活の偉大さ」をテーマにした国際会議が2002年1月7日から11日までローマで開催されると発表。

伝記物語

列聖式の特集ビデオ

昨年の10月6日にローマで行われた聖ホセマリアの列聖から一年が経ちました。一周年を記念してManuel de Teffeの編集による特集ビデオを紹介します。

伝記物語

ジョゼフ・ラッツィンガー枢機卿 、聖エスクリバーについて語る!

教理省長官ジョゼフ・ラッツィンガー枢機卿 は、列聖された聖ホセマリア・エスクリバーについて、オッセルバトーレロマーノ紙(バチカン)に『神の働くままに』というタイトルで記事を寄せ、「聖人とは、友と話すように神と話す人に他なりません。それが聖性です」と述べた。 2002年10月6日付 オッセルバトーレロマーノ紙(バチカン)特別寄稿

伝記物語

聖ホセマリア・エスクリバー「日常生活の聖人」

ローマ教皇ヨハネ・パウロ2世が、聖ペトロ広場で列聖式感謝ミサに参列した人々に、聖ホセマリア・エスクリバーは「日常生活の聖人」であったと話しかけた、教皇メッセージ。

伝記物語