司祭叙階式:5月22日、インターネットで配信

5月22日、午後5時(ローマ時間午前10時)、ゲオルク・ゲンスバイン大司教は、オプス・デイの信者27名に司祭叙階を授けます。式はこのページで配信されます。

Opus Dei - 司祭叙階式:5月22日、インターネットで配信

教皇公邸管理部室長であり、ベネディクト16世名誉教皇の私設秘書であるゲオルク・ゲンスバイン大司教 は、ローマの聖エウジェニオ教会で、オプス・デイの信者27名を司祭に叙階します。叙階式ミサは日本時間午後5時(ローマ時間午前10時)に開始されます。

コロナ感染症への対策のため、叙階式に参列できるのは受階者の家族や友人から数名ずつに制限されます。

このサイトで叙階式ミサの様子を配信します。開式の数時間前にリンクをお知らせします。

受階者は、ドイツ、ルーマニア、ブラジル、カナダ、イギリス、コートジボワール、スロバキア、スペイン、日本、ケニア、メキシコ、リトアニア、ナイジェリア、ペルーの国籍の、次の人々です:

Francisco Javier Alfaro Gutiérrez, Mariano Almela Martínez, Pablo Álvarez Doreste, Juan Manuel Arbulú Saavedra, Francisco Javier Barrera Bernal, Alexsandro Bona, Branislav Borovský, Gaspar Ignacio Brahm Mir, Kevin de Souza, Borja Díaz de Bustamante de Ussia, Juan Diego Esquivias Padilla, Rafael Gil-Nogués, André Guerreiro, Alejandro Gutiérrez de Cabiedes Hidalgo de Caviedes, Casimir Kouassi N'gouan, Fernando López-Rivera Muñoz, Josemaría Mayora Padilla, José Ignacio Mir Montes, Jaime Moya Martín, Juan Prieto Álvarez, Héctor Razo Tena, Vytautas Jonas Saladis, Fadi Sarraf Chalhoub, Fumiaki Shinozaki, Marc Teixidor Viayna, Álvaro Tintoré Espuny y Obilor Bruno Ugwulali.