記事数: 5

オプス・デイの規約

オプス・デイの規約は、1982年、聖ヨハネ・パウロ2世教皇により公布されました。ラテン語で記され、オプス・デイ属人区の法的性格、組織、目的などを定義しています。他の言語の公式訳はありません。

属人区

属人区長のメッセージ(2022年10月6日)

オプス・デイ属人区長は、自発教令「Ad charisma tuendum」の指針にオプス・デイの規約を適応させるため、2023年前半に特別総会を招集することを決定しました。

書簡とメッセージ

自発教令の形式による使徒的書簡『アド・カリスマ・トゥエンドゥム』(Ad charisma tuendum):カリスマを守るため

自発教令『アド・カリスマ・トゥエンドゥム』(Ad charisma tuendum)の私訳を掲載します。

教皇様から

自発教令『アド・カリスマ・トゥエンドゥム』(Ad charisma tuendum)についてQ&A

自発教令『アド・カリスマ・トゥエンドゥム』(Ad charisma tuendum)に関して、オプス・デイ広報室が準備したQ&Aを紹介します。

教皇様から

属人区長の手紙:自発教令『Ad charisma tuendum』について。

オプス・デイ属人区長、フェルナンド・オカリス師は、フランシスコ教皇の自発教令『Ad charisma tuendum(カリスマを守るために)』について書簡を発表しました。

オプス・デイ属人区長から