記事数: 131

仕事の聖化とは(III)

2023年2月、ローマにて行われた属人区長フェルナンド・オカリス師による仕事の聖化についてのクラスの内容を連載します。

その他

属人区長のメッセージ(2024年3月15日)

聖週間が近づくにあたり、属人区長は、私たちがキリストを自身の生き方において現すよう招きます。

書簡とメッセージ

仕事の聖化とは(II)

2023年2月、ローマにて行われた属人区長フェルナンド・オカリス師による仕事の聖化についてのクラスの内容を連載します。

その他

属人区長の手紙(2024年2月10日):従順の徳について

この司牧的書簡において、オプス・デイ属人区長は、キリスト教のメッセージとオプス・デイにおける召命という観点から、従順の徳について考察します。

書簡とメッセージ

仕事の聖化とは(I)

2023年2月、ローマにて行われた属人区長フェルナンド・オカリス師による仕事の聖化についてのクラスの内容を連載します。

その他

属人区長のメッセージ(2024年1月22日)

属人区長は、世界平和・教会・オプス・デイのため、いっそう強く祈るよう招きます。

書簡とメッセージ

属人区長のメッセージ(2023年クリスマス)

属人区長は戦争や貧しさに苦しむ人々に寄り添いながら降誕節を生きるよう招きます。

書簡とメッセージ

属人区長のメッセージ(2023年11月15日)

オプス・デイ属人区長は、2025年の通常総会に向けて、2024年の間、各地域において地域総会が開催されることを伝えます。

書簡とメッセージ

属人区長のメッセージ(2023年10月21日)

オプス・デイ属人区長は、シノドスと平和のために祈るよう求め、また教会という現実のいくつかの側面について黙想するよう勧めます。

書簡とメッセージ

属人区長のメッセージ(2023年9月13日)

オプス・デイ属人区長は、近々訪れるいくつかの祝日についての黙想を勧めると共に、教皇様に提出する規約の修正案の準備のための作業を、聖職者省と共に始めたことを報告します。

書簡とメッセージ