記事数: 63

聖体、愛と信仰の神秘

聖ホセマリアが聖体について話した特別な瞬間。「ごミサに生きるとは常に祈ることだと言えましょう。常に祈るとは、私たち一人ひとりが神と個人的に出会う機会となるのがミサである」( 9:19のビデオ)

聖ホセマリアと共に祈る

聖ホセマリアの生涯-7

1927年、家族のためにまだ収入が足らなかったので、新居で家庭教師をすると同時に、法律の予備校で教える仕事を得ました。神父は夕方の授業でローマ法と教会法を教えました

伝記物語

聖ホセマリアの文章による聖霊への十日間の祈り

聖霊降臨の祭日(今年は5月13日) に向けて行う聖霊への十日間の祈りの信心。 聖ホセマリアの説教と祈りによる冊子をダウンロードできます。

霊的文章

聖ホセマリア:聖ヨセフへの愛熱のとりこになる

この短いビデオ(3分30秒)の中で、聖ホセマリアは、私たちの主の父であり、聖母の夫である聖ヨセフについて語っています。"イエスに多くのことを教え、子供の頃から守ってくれた.... 主がどれほど多くの試練を彼に与え、それをどれほど優しく実行したことか。

聖ホセマリア

聖ホセマリアの生涯ー6

​1927年4月、聖ホセマリアはスペインの首都マドリードに到着しました。そこでの最初の仕事はサン・ミゲル教会の手伝いでした。病人援護会の担当司祭となったので、11月に援護会の教会近くのアパートに引っ越しました。そうして、サラゴサから家族を呼び一緒に生活を始めました。

伝記物語

奇跡は存在します。

私は、信心を込め強い信仰をもって、聖ホセマリアにノベナを捧げ、妻の健康をお願いしました。

聖ホセマリア

オプス・デイの最初のキリスト教的形成クラス

1933年1月21日:オプス・デイの初期に、聖ホセマリアの若者のための最初のキリスト教形成クラス

伝記物語

聖ヨセフの七つの「悲しみと喜び」

聖ヨセフの7つの日曜日は、3月19日の祝日に備えるための教会の習慣です。聖ヨセフの「悲しみと喜び」について黙想することは、私たちが聖ヨセフをよりよく知り、彼もまた喜びと困難に直面していたことを思い出すのに役立ちます。

信仰を育む

私たちは誰でも聖人になれる:聖ホセマリアのアニメ伝記

聖ホセマリア・エスクリバー(1902-1975)の生涯をまとめたアニメーション・クリップ。制作者のフアン・ジュヴァンチッチは、アルゼンチン出身ですがスロベニア在住のアートデザイナーです。彼はまた、福者グアダルーペ・オルティス・デ・ランダズリの生涯についてのアニメーションビデオも制作しています。

聖ホセマリア

オプス・デイは何か(1分のビデオ)

オプス・デイの創立者・聖ホセマリアのことばによって、オプス・デイを紹介します(日本語の字幕があります)

聖ホセマリア