UNIV-2018 写真集

他のニュース
UNIV-2018 写真集

聖ホセマリアの後押しによって始まったUNIVの参加者の多くはすでにローマに到着し、聖ピエトロ広場の枝の主日のミサに参加しました。 「若者、信仰そして召命の識別」のテーマで行われる世界代表司教会議の準備のための会議は閉会しました。

聖ホセマリアは「日常生活の聖人」

聖ホセマリアは「日常生活の聖人」

聖ホセマリアは「日常生活の聖人」として知られている。聖ホセマリアは神の仕事という意味の「オプス・デイ」を創立した。オプス・デイのメッセージは、日々の活動の真只中で全ての人が神に出会えるというもの。 (日本語の字幕を設定してください)

属人区長の手紙(2018年1月9日)

属人区長の手紙(2018年1月9日)

「自由への愛と朗らかさを皆さんへの遺産として残したいと望んでいます」と聖ホセマリアは語っていました。この教えに関連づけて、属人区長はこの書簡において、その遺産に感謝をし、自由というたまものについて考えを深めるよう招きます。

節制と克己 (I)  威厳と自由

子育て
節制と克己 (I)  威厳と自由

「質素に育てるという勇気を持ちなさい、そうでなければ、無駄骨になってしまいます」と、聖ホセマリアは家族たちに言っていました。 家族に関するシリーズは今回は節制の徳を取り上げます。

属人区長の書簡

属人区長のメッセージ(2018年5月10日)

聖母に捧げられた5月にあたり、フェルナンド・オカリス師は、司祭とすべての信者の母に馳せ寄るように招きます。

 特別に聖母マリアに捧げられた5月を、去る5日に行われた31名の属人区の司祭叙階という喜びと感謝のうちに始めました。

 司祭の母である聖母に馳せ寄り、世界中の司祭のために祈りましょう。司祭たちが、神と人々への奉仕に忠実であり、愛に溢れた感謝のうちに司祭職の賜物を受け取り、またそれを守るように祈りましょう。

 聖母はまた、すべての信者の母でもあります。まさに、来たる21日、教皇フランシスコの決定によって定められた「教会の母」である聖母マリアの祝日を初めて祝います。聖母の母としての取次ぎに、新たな信頼を込めて常にすがりましょう。


   フェルナンド

  ローマ、2018年5月10日


ダウンロードPDF