月の意向

2022年10月2日~2023年10月2日のため、属人区長がオプス・デイのメンバーや友達に提供する月の意向。

Intención mensual. Opus Dei

わたしたちの全生涯をもって教会に仕える恩恵を主に願いましょう。この決心によって、cor unum et anima una(使徒4,32:心も思いも一つに)、パドレに固く一致して、教皇様が自発教令『Ad charisma tuendum』においてオプス・デイに願われた仕事のために祈りましょう。「教会が望むように仕える」ために、わたしたちの霊的家族の一致とすべてのキリスト者の一致を具体的な行いで促進するよう努めましょう。こうして、聖ホセマリアから受け継いだカリスマの美しさによって、世界中の福音宣教に貢献できるでしょう。

参考文献
– 聖ホセマリア、『会見』(Conversaciones)58-63。(邦訳なし)
– 司牧書簡、2022年3月19日、10-12


地域の月の意向

日本の月の意向。2022年10月2日から2023年10月2日まで。

保護者:聖ホセマリア。

オプス・デイの新しい年を、教皇、パドレ、そして、オプス・デイ全体と特別に一致して生きて行きましょう。そのために、パドレが全体の月の意向で求めていることのための祈りと犠牲と共に、兄弟たちの近くに寄り添い、彼らの戦いと使徒職を支えながら、兄弟愛を深く生きることにしましょう。そして、このキリストの愛を家族や友人に伝えて行きましょう。

参考文献:聖ホセマリア、「ひとつになって」(『主との語り合い』に収録)。

PDF月の意向

PDFスペイン語


月の意向について:リンク